糖質制限しても短期間ダイエット出来ない理由

糖質制限を行っていても短期間ダイエットが成功出来ない原因はいくつかポイントがあります。

1つは糖質制限の量が少ないケースで一日の糖質が50グラムほどの制限である場合、消費カロリーを増やす為の糖新生が起こりにくく、短期間ダイエットにつながりにくいです。

他に摂取カロリー自体が多い場合もダイエット効果は感じにくいですので、脂質などの制限がないとはいえある程度の節制は必要です。

◎具体的にケーキのカロリーは→(http://suzie-news.jp/archives/13672)感じです。

基礎代謝は性別によって異なりますが、一般的に男性なら1600キロカロリーほど、女性なら1400キロカロリー程が基礎代謝とされています。

身長や体重によって詳細は異なりますが、その位の数値を目安にして考え食事を選んで行くと良いでしょう。

糖質制限の他にも置き換えダイエットや断食など現代は飽食の時代となっていますので、ダイエットの情報は溢れています。

ですがその方法が自分にとって適正であるかどうかは実行しなければわかりませんので、まずは実行してみましょう。

置き換え食品に変更するだけでも摂取カロリーを減らす事が出来ますので、それ以上に間食を摂取しなければ長期的にダイエットは出来てくる事になります。

注意として短期間に成果を求める短期間ダイエットは求められやすい方法ですが、現在の体は今まで生きてきた生活で構成されています。

急激な変化は心身共に負担が大きくなりますので、無理はせずにダイエットは行っていきましょう。

糖質制限も制限量が多い場合脳への栄養が不足し、思考しにくくなるケースもありますので、生活に支障はきたさないよう注意しましょう。