短期間のダイエットはプチ断食がお勧め

短期間でダイエットを成功させたい場合は、数日食事制限を行うプチ断食が有効です。

食事を酵素ドリンクなどに置き換え、1日二日後のプチ断食後お白湯やお粥などでお腹の負担を減らしていく方法ですが、この方法では食べる量を減らしていますので、確実なダイエットが可能です。

一時的に体重を落としたい場合は単純に食事摂取量を減らせば良いのですが、それでは栄養が不足してしまい、体に負担がかかってしまいます。

プチ断食では酵素ドリンクなどで栄養を補給しつつ、カロリーを制限する事でダイエットを成功へと導いていくわけです。

ただ急激な体重減少は体に負荷がかかりますし、減らした体重はリバウンドもしやすいです。

その為、短期間でダイエットを行う場合はその後のリバウンドに注意する必要があります。

一般的にダイエットは毎月5%程度の減量が良いとされています。

それ以上ダイエットで体重を落とす場合は体に負荷がかかり、皮膚に負担がかかってしまい肌荒れなど美容に問題が起こってしまう可能性もあります。

また毎月少しずつ体重を落とすダイエットは生活習慣も改善しやすい為、体がリバウンドしにくい状態にしてくれます。

夏前など露出が多くなる時期はダイエットをしたくなるものですが、安定して良い体型を維持したい場合は冬頃からダイエットは始めた方が良いでしょう。

短期間でダイエットがしたいなら、体にかかる負荷を最小限にするよう、知識を持ってから行いましょう。